佐々木圭一の伝え方が9割を読んだ

読んだのは大分前ですが、とても良かったので紹介します。

この佐々木圭一さんという方は、広告賞を多数受賞されている優秀なコピーライターさんです。

どんな本?

世の中の情報量は10年で530倍になり、誰もが使うような言葉では、すでに印象に残らなくなっています。

それは対面の会話でも、ビジネスの交渉でも、恋愛に関しても言えることです。

この本を読めば、「ノー」と言われていることでも「イエス」に変える力が実際にあるだろうなとは思います。

シンプルな内容で頭にはいってきやすいので、スラスラ読めますよ。

例えば、1と2のどちらが心にささりますか?

  1. 「ミーティングに来てください。
  2. 「佐々木さんだけは、ミーティングに参加してほしいんです」

迷うことなく、2番が良いですよね?

あらためて、言葉のすごさ、伝え方の大切さを考えさせられた本です。

どんな人にオススメ?

中学生くらいからビジネスマンまで、誰が読んでも「お〜良い本だった!」とはなると思います。

ただ、個人的には広告業に関わる人や営業マンは、読んでおくべき一冊であることは間違いないかと思います。

もう一段階、ステップアップしたい人は、是非一度読んでみることをすすめます。

ちなみに2もでてたので、気になる人はチェックしてみてください。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る