簡単な動画制作だったらiMovieがオススメ

今、Macパソコンに最初から入っているiMovieというソフトを使って結婚式の動画作成をちょこちょこすすめています。

このiMovieというソフトは、正直難しい作業には向きませんが、簡単な動画作成くらいなら結構使えるソフトです

簡単な動画制作だったらiMovieがオススメ

具体的には、Youtuberがあげる簡単な紹介動画や結婚式の動画作成、旅行用のまとめ動画などです。

一応、AdobeのFlash、Premiere Pro、After Effectsと、Windowsのムービーメーカーは使用経験があります。

どれもしばらく使ってないので使えるかは微妙ですけど、iMovieは5つ目の動画系のソフトになります。

かなりザックリとしたククリですけどね

iMovieの魅力とは?

その1. 直感的な操作で使い勝手がいい

かなり直感的な操作で使い勝手がいいですね。

ほとんどマニュアル不要で動画作成できると言えます。

写真挿入、動画挿入、音源との切り離し、動画の切り抜きや写真とのつなぎのエフェクトも楽々です。

ちゃんと触ったのは昨日が初めてですが、1時間くらいの作業で大分要領をつかめました。

その2.使いやすいテンプレートが多い

豊富なテンプレートが用意されているのは嬉しい初期機能です。

実践的に使えそうなテンプレートが多いので、迷いなく様々な動画を作成できます。

ただし、テンプレートにない動きとかはiMovie単体で作るのは難しそうです。

ですのであくまでも簡易的な動画作成に向いていると思います。

Macには最初から入っているアプリケーションなので、気になる人は触ってみてください。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る