実際に使ってるキーワード選びでオススメのサイトまとめ

今回は、未確定報酬ではありますが、ようやくアフィリエイト月収10万円を達成したぼくが使っているサイトをまとめます。

01. Google AdWords: Keyword Planner

まず、最重要なツールは誰もが使っている「Google AdWords: Keyword Planner」です。

グーグルキーワードプランナー

グーグルキーワードプランナーでは、主にキーワードの「月間平均検索ボリューム」と「競合性」「推奨入札単価」の値を確認します。

「月間平均検索ボリューム」は、最低でも500以上のものを選んでおけば、物販系(A8.net)とかなら、月に1万円以上は稼げます。

次に「推奨入札単価」を確認します。

ここの数字が高いほうが需要のあるキーワードとも言えます。

ただし、この価格が高いキーワードは上位表示が難しい傾向にあります。

さらに、「競合性」も見る必要があります。

この競合性が低いキーワードは、上位表示を狙いやすい傾向にあります。

ですので、物販系の商品を取り扱う場合は、「競合性」が低く「推奨入札単価」の高い「月間平均検索ボリューム」500以上のキーワードがオススメなのです。

逆にクリック報酬で稼ごうと思うなら、「競合性」も「推奨入札単価」も低く、「月間平均検索ボリューム」の高いキーワードが稼ぎやすくてオススメです。

02. SEO難易度チェックツール

Google Keyword Plannerで候補キーワードをある程度絞った後は、上位表示するのがどの程度難しいのかがわかります。

一度に3つまで難易度チェックができるので、まとめておこなってください。

SEO難易度チェックツール

入力してチェックボタンをクリックしたら、SEO難易度の結果が表示されます。

この値が50を超えると、初心者では上位表示には時間がかかるかと思います。

ですが、3番目にある「クレジットカード 払い方」くらいであれば、初心者でも頑張れば半年〜1年くらいで1ページ目に表示させることくらいは出来るでしょう。

SEO難易度の結果表示

ぼくも60くらいの難易度のキーワードを扱っているサイトがありますが、半年とちょっとくらいで上位表示してきそうな見込みで頑張ってます。

とはいえ、初心者の間は30前後くらいまでのキーワードで頑張ったほうが簡単かとは思います。

まとめ

今回はキーワード選びに使えサイトを紹介しました。

たったの2サイトだけですが、実際にこの2サイトだけで上位表示を狙えるキーワードは探せます。

たくさんのサイトを使ってキーワード選びをするのも良いですが、時間がかかってしまうので、極力無駄な作業は省いた方が良いと思いますよ。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る