WP to Twitterのせいで全然ツイートされてなかった

WP to Twitterっていうプラグインのせいで、どうやらぼくのこれまでの投稿は1つもまともにツイートされてなかったことがわかりました。

今さら気づきました。アホですね。

WP to Twitterのせいで全然ツイートされてなかった

以前普通に使えてたから信用してたけど、このプラグイン日本語にはきちんと対応してないんですね。

「設定 → Wp to Twitter → Basic Settingsのところに短縮URLの設定」があって設定したので、勝手に解決したと思ってました。

これまでの100件以上の記事が全然ツイートされてなかったとか、ちょっと萎えますね・・・

まぁちょっと実験してみるか、他のプラグイン使うかしてなんとか対処しなきゃですね。

でも海外製のプラグインって、うまく日本語に対応してないこと多いですね。

WordPressだけに限りませんが、HTMLサイトや無料有料ブログ以外だと、結構予想外の不具合が出ますね・・・

ぼくの経験でも、canonical設定やnoindex設定、気づいたらサイトが真っ白になってたりなどがあります。

あとよくあるトラブルがキャッシュ系プラグインが悪さしてるってケースですね。

もう頻度が多すぎて慣れましたが・・・

もうWordpressを使い始めて3年以上はたつので結構慣れてるとは思うのですが、いまだに「ん?」と思うエラーは出ますね。

とりあえず、Wp to Twitter使ってる人でURLの投稿名部分が日本語になってる人は、一度チェックしてみてください。

アホみたいなエラーかもしれませんが、意外と見落としてるかもしれませんよ。

※ この記事書いたあとでわかりましたが、「設定 → Wp to Twitter → Basic Settingsのところに短縮URLの選択で、Wordpressを選択」すると、うまくツイートされました。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る