モバイルファーストの必要性とは?

モバイルファーストって言葉がの重要性が、何年前から、ずっと騒がれてますね。

まぁ言葉からそのままとれば、スマホサイトから先に作る〜とかそういう意味にとらえがちです。

モバイルファーストの必要性とは?

しかし、本来のモバイルファーストとは、コンテンツの最適化みたいな意味合いです。

パソコンサイトをスマホにしても見にくいですよね?

いちいち拡大しないといけないし、ボタンは押しにくいしと不満を感じることが多かったのです。

それならスマホ用には、スマホで使いやすいサイトを作って、タブレット用には、タブレット用で使いやすいサイトを作りましょう! みたいな意味合いでモバイルファーストが進んでいったのです。

ぼくのこのサイトもそうなんですが、ただレスポンシブに対応しただけでは、本来モバイルファーストとは言えません。

スマホで見るときは、スマホに最適なデザインやユーザビリティーが必要なのです。

今後のモバイルファーストの動き

間違いなく今後はPCよりもスマホで検索する人の比率は増えていきます。

まだまだ現状ではPCのほうが文字打ちが早かったりと、スマホでは追いつけない面もありますが、今後少しずつ改善されていくでしょう。

もしかしたら、完全にパソコンは必要ない時代が来るかもしれません。

そうなる前に、パソコンだけでなくスマホ用、タブレット用にも最適なユーザビリティーと、ニーズをとらえる努力が必要です。

今モバイルファーストには、デバイスごとのニーズとユーザビリティーの提供が間違いなく求められています。

すでに上手くいっている事例もあるので、そこらへんを参考に作っていくと良いと思います。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る