スマホサイト?レスポンシブデザイン?どっち?

こんにちは!

今はスマホサイトは個別に作らず、レスポンシブデザインで作ってしまおうということで、自分の中で決めてます。

レスポンスブデザイン

ですが正直、どちらを選ぶかということに対して、ずっと迷い続けていました。

今はレスポンシブデザインを選んでいるので、一応メリットとデメリットに関して、書いておきます。

レスポンシブデザインのメリット

  1. スマホサイトを新たに作る必要がない。
  2. スマホサイトにcanonical設定する手間を省ける。
  3. 一旦テンプレートを決めてしまえば、その後が手軽。
  4. 更新の手間が少なくなる。

レスポンシブデザインのデメリット

  1. サイトが重くなる。
  2. cssの設定、変更の敷居が高くなる。
  3. スマホサイトのデザインが、ある程度制限される。

まとめ

レスポンシブサイトのデメリットは、主にサイトが重くなることと、cssを変更する時の手間です。

まず1つ目の重くなることに関しては、画像を少なくして、ウェブフォントでのアイコンを多用したりすることで、解決です。

2つめのcssの変更の手間は、スマホ用のcssを切り分けておけば、そこまで手間はかかりません。

ということで、今後サイトを作っていく場合は、レスポンシブデザインをオススメします。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る