バカらしくてもう店頭で買う気になれない・・・ネットで買い物するなら抑えておくべき3つのサイトと2つの拡張機能!

初記事です。

あなたは普段の買い物する時、お店の店頭で買いますか?

それともインターネット?

バカらしくてもう店頭で買う気になれない・・・ネットで買い物するなら抑えておくべき3つのサイトと2つの拡張機能!

もしお店で買う頻度が多いなら、インターネットで買い物する習慣をつけることで、日々の生活コストを落とすことが出来ます。

私が普段使いしている3つのネットショップ

  1. 価格.com
  2. Amazon.co.jp
  3. 楽天市場

価格.com

私がもっともよく使用しているサイトで、インターネット回線から家具家電まで様々な製品が比較形式で探せるので、大変重宝しております。

価格も最安値を出してくれることも多く、ありがたいです。

Amazon.co.jp

本、CD、DVD等なら中古で安いものが見つかりやすく、配送も早いので、価格.comよりオススメです。

価格.comでもアマゾンサイトの扱いはありますが、中古は表示してくれないのと、アマゾンの検索システムは、安いものから順々に表示してくれるのに適しているので、商品探しに時間がかからないのも高ポイントです。

また、Amazon.co.jp専門での割引もおこなっており、タイミング次第では非常に費用対効果の高い買い物が出来ます。

楽天市場

雑貨や、それほど大きくないものなら楽天がオススメです!

普段の買い物時には、価格.comと楽天市場での価格比較は必ずおこなっています。

ただし、サイトの検索機能にやや問題があるように思います。

関連性のない商品を多く表示してしまうので、商品探しには少し時間がかかるかもしれません。

しかし、度々おこなうポイントキャンペーンでは、2倍以上のポイントが簡単にたまるので、ポイントだけで5000円分たまったりすることも結構あり、その点ではお得です。

私が使用している2つの拡張機能!

まず、私は普段使いのブラウザとして、Google Chromeを使用しておりますので、ここで紹介する拡張機能とは、Google Chromeの拡張機能のことになります。

Google Chromeをダウンロードされる方はこちらから

  1. その本、図書館にあります。
  2. 価格比較 プライスチェッカー

その本、図書館にあります。

近場の図書館を2つ登録することで、Amzone等で買い物をする際、まずは図書館で取り扱いがないか調べてくれます。

これさえあれば、必要以上に本を買うこともなくなり、節約になります。

価格比較 プライスチェッカー

機能は完璧とは言えませんが、商品ページを開いた際に、価格.comや楽天やAmazon.co.jpの他にも、ヨドバシカメラやブックオフ等の有名サイトも含んだ価格比較の結果を自動で返してくれます。

これを使いだしてから、買い物の手間がかなり減ったことは確かなので、オススメの拡張機能です。

※2014/05/24時点で、プライスチェッカーが拡張機能からなくなっていることに気付いたので、代わりに類似機能の拡張機能を紹介します。

自動価格比較/ショッピング検索

基本機能はプライスチェッカーと同様ですが、少し検索能力に劣る気がします。

楽天、ヤフーショッピング等を中心に検索をかけてくれるようです。

自動価格比較/ショッピング検索

まとめ

今回紹介したのは、主力サイトのみですが、その内節約に繋がる、もう少し違ったサイト等も紹介していきます。

稀に店頭での驚愕の値引きを見かけることもありますが、基本的にはインターネットでの買い物に優位性があります。

ちなみに、私がインターネットで買わないものは、靴、衣類くらいで、理由は足の形と手足の長さから、一旦試着しないと、失敗することが多いからです。

ちなみに、Amazonでは、靴の返品も送料も含めて無料で可能です。

特殊な足の形です!という人以外は、Amazonでの靴を買ってみるのもありかもしれませんね。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る