訪問販売をしてくる営業マンへの対策は、結論1つしかない・・・

あなたにも1つや2つは経験があるはず。。。

そう!訪問販売です!

訪問販売をしてくる営業マンへの対策は、結論1つしかない・・・

僕は、かなりハッキリ断るのでトラブルになったことも、しつこく勧誘されたこともありませんが、これでトラブルになっている人も結構いるんです。

僕からすれば、「何故だ!!!!!????」って感じなんですが・・・・・

どんな種類の訪問販売があるの?

まずどんな種類の訪問販売があるのかを知っている限りでまとめてみます。

大きく分けるとタイプは2つ!

商品販売系

1つ目は、浄水器、布団、宝石類、携帯電話、新聞などの、商品自体を売り付けようとするタイプです。

このタイプに多いのは、全く関係ない信用のありそうな名前(マンションの管理人等)や企業を名乗り、ひたすら商品の説明をしてきます。

一旦家に上げてしまうと、かなりしつこいらしいので注意が必要です。

リフォーム系

2つ目は、屋根、外壁、白アリ駆除、水廻り、換気扇廻り、ガス廻りなどの工事を勧めてくるタイプです。

このタイプに多いのは、「親切心から提案しているんですよ?」という雰囲気だったり、「このまま放置してると、恐ろしいことになりますよ?」という不安感を抱かせる業者です。

調べ直してから、必要な際は連絡すれば良いだけの話なので、お帰りいただきましょう。

その他にも・・・

オール電化、太陽光発電、地デジアンテナの強制取り付け、不要品回収など。

商品販売ともリフォームとも少し違いますが、手段としてはほぼ同じです。

また、わかりやすく訪問販売についてまとめていた記事がありましたので、リンクを貼っておきます。

結構衝撃ですよ。

まさかの変装まで…最近の訪問セールスが怖すぎる。。

どうすればいいんだ〜?訪問販売対策!

では、どうすれば訪問販売の対策が出来るのか?

ひとまず行動しやすいところから書いてみます。

  1. ひたすら無視する。
  2. 不必要にドアを開けない。
  3. 玄関まで入ってきた場合は、警察を呼ぶと伝える。(不法侵入として)
  4. セールスお断りのステッカーを貼らない。(押し売りに弱いと言ってるようなもの)
  5. オートロックのマンションに引っ越すか、モニター付きインターホンを設置する。
  6. 怪しいと思ったら本人を目の前にしても調べる。(スマートフォン等で)

とりあえずこれ全部やってたら、ほぼ大丈夫でしょう。

訪問販売対策に関しても気になる記事があったので、そちらもリンクを貼っておきます。

宗教勧誘・訪問販売・勧誘電話 等への対策まとめ

騙されやすい人

やはりひとり暮らし、高齢者は狙われやすいみたいです。

後はやっぱり、優しい人やおひとよしな人もターゲットに合いやすいみたいです。

悲しいですな〜

まとめ

訪問販売員は手口を変え、様々な手法であなたにもせまってくるかもしれません。

とりあえず結論としては、無視が一番効果的ってことです。

無視はちょっと〜ということでしたら、ドアを開ける前に用件だけ確認し、見に覚えのある用件の時だけドアを開けるようにしましょう。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る