最近よく話題になる東大発ベンチャーが凄い

最近ビジネスニュースなんかでも、やたらと東大発のベンチャーの名前を聞くようになりました。

下にあるような記事とか・・・

 最近よく話題になる東大発ベンチャーが凄い

どれも魅力的な事業に見え、やっぱり賢い人が集まって組むと、すごいもんだなぁ〜と思います。

ちょっと探すだけでも、東大発の有望そうなベンチャー企業がたくさん見つかります。

今、大学発のベンチャー企業の10社に1社は東京大学で、その数も2位の京都大学と比べて倍くらいあるんです。

昔より学生の意識が変わってきていることが何より大きいんでしょうね。

大企業に就職しても、必ずその企業がうまくいく保証が全くなくなってきたことから、将来に心配をいだいて、自分で事業をはじめるのかもしれません。

 また、昔にくらべると起業へのハードルも大分低くなったことは大きいといえます。

今後も増えていく東大発ベンチャー企業

今後もこの勢いのままに、東大発ベンチャーだけでなく、アメリカのように大学発のベンチャー企業は、どんどん増えていくと思います。

東大は今でもアジアではナンバーワンの大学です。

そういった地位から、今後起業家を目指す頭のいい人が集まるようになれば、今よりもっと魅力的な大学になりそうです。

5年後や10年後には、東大卒の学生たちが日本の経済界でも今以上に大活躍するようになっているでしょうね。

てか学生の頃から起業を考える人がこれだけ増えるとは、5年10年で考え方って結構変わっていくもんですね。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る