会社を有給で休むのにも理由が必要?

気になるニュースがあったので、シェアしてみます。

有給のとり方

これどうなんでしょうね・・・

記事内には、有給で会社を休んでいい理由について、色々と紹介されているようでした。

でも個人的には、「有給は働く人の権利なので、いつ取得してもいいでしょ?」って感じではあります。

だって法律で決まってる権利でしょ?

周りの事を気にしにぎて権利が使えないのは、日本人らしい体質ではありますが、意味不明の文化のひとつでしょうね。

正直、これがないからリフレッシュがなかなか出来ず、日本の労働生産性は高くならないのかなと感じます。

会社員で働いていた時代も結構感じた場面はありましたが、早く帰っていい雰囲気ではないから、帰りづらかったり、周りで忙しい雰囲気があるから休みをとりづらかったり・・・

こういう悪い雰囲気って職場全体で作ってたりするんですけど、それがそもそも問題ですよね・・・

マナーを異常に気にする雰囲気が、休みづらい雰囲気を作っていると思います。

有給は労働者の権利だとは思うのですが、これがすんなり取れるようにな社会になると良いですね。

とはいえ、会社を立ち上げた頃とか事業を起動にのせる時には、休みなんてとってられないと思いますが・・・・

とりあえずそれ以外では、有給がしっかりとれる会社作りがいいと思います。

労働者のやる気も上がるから、結果的に良くなるでしょ!?

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る