最低限おさえておくべきブログ記事の書き方[その1]

ブログを書いていく以上、記事の書き方は今後も非常に重要になります。

ということで、ちょいと勉強してみたことを簡潔にまとめてみました。

ちょっと記事の書き方勉強してみた[その1]

ブログ記事を書くうえでおさえておくべき基礎的なこと

1. キーワードや題材を決める

サイトのテーマにそったキーワードや題材をもとに、ブログ記事を書くことが大切です。

結構難しいので、興味分野や得意分野をベースに1つのテーマを作り、それをもとに記事が書ければいいのかなと思います。

意欲をもって書けるテーマがあれば、そのテーマから大きくそれない限り、まぁいいのかなと思ってます。

アフィリエイトサイトとかだと、このへんはかなり意識して書いてますけどね。

2. 誰のための記事か考える

どんな人をターゲットにするかをまずは考えておく必要があります。

このブログの場合なら・・・

  • 会社を辞めたい転職希望のサラリーマン向けなのか?
  • 会社を辞めたい & 起業をしてみたい人向けなのか?
  • すでに会社を辞めた後の人向けなのか?

と、まぁこんな感じでしょうが、ちゃんと決めておかないとダメなんですよね・・・・・

日記ブログみたいなもんだと考えてるから、かなりぼくのブログはこのあたりが適当です。

この「誰のためのサイトか?誰のための記事か?」というのをしっかり抑えたうえで、必要とされるブログ記事を書くことが大切だと思います。

3. 記事タイトルはめちゃくちゃく大切

キーワードを入れながら、できればGoogleでタイトルが読める28文字以内が理想的と言えます。

できれば前半にキーワードを持ってきたほうがSEO的に強いとされています。

さらには、読む人が興味を持つ内容か?SNSで拡散されやすい内容であるか?など、タイトル選びは最重要です。

ブログは「タイトル選びで8割以上決まる」と言われるほどに重要なので、しっかり考えてつけたほうがいいと思います。

とりあえず記事内容を考えてつけるクセを今後はつけていきたいです。

4. 記事の文字量

最後に記事の文量は、最低でも500文字以上がGoogleに有益だと思ってもらえる最低ラインっぽいです。

実際には700文字以上あったほうがいいんだとか・・・

ちなみにこのブログ記事の文字量は1005文字です。

まとめ

とりあえず基礎的なことだけまとめたので、次はもう少し具体的なテクニックもまじえながら勉強内容をまとめてみます。

ブログ記事が上手に書けるようになると、もっとアクセスも増やせるんだろうな・・・

まぁコンテンツの量とかもかなり重要そうですけどね。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る