日本人は贅沢すぎ!もっとラクに生きられる!

1年2ヶ月をかけて、色んな国や地域を見ながら旅行したわけですが、やはり貧乏な国の悲惨さと日本人の暮らしを比べると、日本人って贅沢すぎだよね! と身にしみました。

日本人は贅沢すぎるのかも

特にフィリピン、カンボジア、ボリビア、上海(中国)と比べた時は、強くその思いを感じました。

フィリピンとカンボジアは、スモーキーマウンテンというゴミ山で暮らす人たちを見に行ったので、貧困の悲惨さを身近に感じました。

少しだけ話もしましたが、特にフィリピン人はそんな状況下でも明るかったのが印象的です。

上海は、郊外と都心部の家や暮らしぶりの違いに圧倒的な差を感じ、恐ろしくなりました。

上海は海外1ヶ国目だったのですが、恐ろしいほどの貧富の差だな〜と感じましたね。

最後はボリビアですが、これは南米の国の1つです。

周りにある、チリ、ペルーなどと比べても貧困が目立ち、周りの国の人からはバカにされているようでした。

と言っても、バカにしているチリとかアルゼンチンの人たちの暮らしぶりと比べても、日本人は十分に贅沢な暮らしをしています。

というか、日本に生まれただけで本当にラッキーなんです。

このセリフも何回も外国人から言われたセリフです。

今に満足していない人も多いと思いますが、平均的に見れば日本人は本当良い暮らししてますよ。

ホームレスですら、発展途上国の一般人レベルよりもいい暮らししてる気もします。

まぁ「そんな国と比べるな!」って意見もあると思いますが・・・

でも日本人の中には、中流でいられる稼ぎもないのに、中流意識みたいなのが強すぎる傾向にあると思います。

もし少しだけでもプライドを捨てることができれば、もっとラクになると思いますよ。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る