個人企業が大企業に勝つ時代!

ぼくが生まれた頃と変わって、大企業がどんどん追い詰められる状況になったなぁ〜と感じます。

その半面、ここ数年でアフィリエイターやYoutuber、ブロガーなどの他、ニッチなビジネスを個人でおこなっている人なんかが注目されるようになったと思います。

個人企業が大企業に勝つ時代!

そんなこんなで注目される、個人でのビジネスではありますが、大企業のパワーはやはり圧倒的です。

そんな巨大な敵を前にして、どんなふうに弱小個人や中小企業は戦うのか?を考えてみます。

大企業のメリット

  • 潤沢な資金。
  • 人数。
  • 単価を安くできる。
  • 広告力。
  • 豊富な人材。

大企業のデメリット

  • 判断が遅い。
  • ターゲットを絞ったマーケティングに弱い。
  • 柔軟性がない。

個人ビジネスや中小企業のメリット

  • 迅速な意思決定ができる。
  • ターゲットを絞りやすい。
  • 柔軟性がある。
  • やりたいことがすぐに出来る。

個人ビジネスや中小企業のデメリット

  • 資金が少ない。
  • 人数が少ない。
  • 広告のうつ手段や方法が限られる。
  • いい人材を集めにくい。

まとめ

これらのことから、大企業に個人が勝つには、すごくニッチだけど需要があるビジネスを開拓していき、このニッチな部分を特化させていくことです。

新規参入しやすい業界は特にそうですが、競合他社が追いつけないところまで、トップギアで特化していく必要があります。

こういったビジネス案を思いつき、いち早く行動できるような人が、これからの時代は生き残っていくと思います。

また、LCC(ローコストキャリア)のように、「何をやらないかの切り捨て」も大事になると思います。

資金も人数も大企業と比べて少ないですから、出来ることは限らてますしね。

こうなれば、むしろ大企業よりも個人のほうが有利とも言えますね。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る