ニオイの出ないタバコ「iQOS」を買いました

iQOSをご存知でしょうか?

普通のタバコとも、電子タバコとも違う、新しい形のタバコです。

 ニオイの出ないタバコ「iQOS」を買いました

iQOSの値段

定価は税込みで9,980円ですが、サイトからクーポンを発行すれば、4,600円オフの5,380円で購入できます。

iQOS用のタバコは1箱460円なので、一般的なタバコと変わりないですね。

iQOSの特徴

従来のタバコと違い、ホルダー内で加熱して使うため、嫌なニオイがほとんどでません。

またライターを使う必要もなく、煙はでますがその中身は水蒸気となっています。

電子タバコと違って本物のタバコ葉を加熱しているので、タバコ本来の味わいも楽しめます。

更に火を使わないので火事になる心配もなく、室内で喫煙が出来るのもポイントです。

iQOSを吸ってみました!

味は普通のタバコとは結構違うので始めは違和感があります。

ですがタバコ屋さんいわく、吸っている間に慣れてきますとのことです。

実際、初めて吸った時に比べるとだいぶ慣れてきたかなぁ〜とも思っています。

緑のランプが点滅して、点滅が終わったら吸ってOKです。

iQOS吸ってみた

14回吸うか、6分たつと自動で終了となります。

その後は、再度吸い直そうとしても味も煙もほとんどありません。

吸い終わりのフィルターを確認すると、フィルター部分が汚れていないので、ニコチンだけを摂取してタールを摂取していないのがよくわかります。

iQOSを吸った後

とりあえず今回吸ったのは、メンソールとミントの2つの味でしたが、他にもレギュラーとバランスレギュラーというものがあります。

iQOSの銘柄

普段メンソールではないタバコを吸っている人には、メンソールではない人の方が合うのかもしれません。

ただし銘柄にはマルボロとありますが、どれも本物のマルボロの味とはかけ離れています。

どっちが美味しいの?と問われれば、美味しいのは普通のマルボロです。

その為かはわかりませんが、結果的にレギュラーよりもメンソールやミントを選ぶ人の方が多いようです。

ちなみにタバコのサイズが小さいのが気になりますが、葉がギッシリ詰まっている為、重量は普通のタバコとそこまで変わりません。

iQOSのサイズ

こんな人にiQOSはオススメ

新しいもの好き、室内での喫煙を同居人や家族にネチネチ文句を言われている、健康が気になる人にはオススメです。

手にも服にも部屋にもニオイがつかないので、賃貸マンションや室内でも吸えるのは最大のメリットです。

また、タールをほとんど吸い込まないこともあり、健康への影響は大きく低減されているのも魅力的です。

興味のある人は、お試しで数本吸わせてくれるiQOSセンターやタバコ屋で試してみることをオススメします。

ぼくも近所のタバコ屋で試し吸いをしてから購入しました。

環境にも良さそうなので、これで喫煙者に対する風当たりが少しでも改善されれば良いなと思います。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る