今思う一番安定する働き方とは?

いまや大企業ですら、売り上げ激減、規模縮小で倒産のピンチにおちいることは珍しくありません。

ですので、正直なところ正社員が安定する働き方とは思えません。

また公務員ですら、縮小傾向になっているので、長い目でみれば安定には程遠いかと思います。

そこで、極力安定しまくるであろう働き方を考えてみました。

今思う一番安定する働き方とは?

まずはプログラミングが重要

ぼくはプログラミングは得意ではありませんが、多少は出来ちゃいます。

主にはサイト構築やデザインが元々の本業だったわけですが、やっぱりプログラマーは、この時代においては圧倒的に有利です。

自分で開発をして、ローリスクで事業を起こすことも出来ますし、派遣社員等で50万円以上の給料をもらうのも簡単です。

派遣会社の社員さんに聞いたことがありますが、JAVAかPHPの優秀なプログラマーなら、毎月100万円払ってでも雇いたい会社はたくさんあるそうです。

アフィリエイトも強い

ローリスクで始められるうえに、伸びている業界といえばアフィリエイトが思い浮かびます。

サーバーを2〜3つ契約して、ドメインを数十個持っていても、月に1万円以下の出費ですみます。

逆に月に1万円程度なら、稼ぐのは超簡単です。

さらに継続していくことで少しずつ事業も伸びていくという、大きなメリットもあります。

ノーリスク・ハイリターンな働き方

もちろん完全なノーリスク・ハイリターンではありません。

しかし、プログラマーとして週1〜3日で働きながら、アフィリエイトの利益を伸ばしていくのは、かなり安定する働き方ではないでしょうか?

またプログラマーとして、会社で業務委託形式で働くのも、今は多くなっている働き方です。

辞めたあとも会社から仕事を依頼してもらえますし、一緒にビジネスをする仲間を見つけて去っていく人も、一度見かけたことがあります。

ちなみにデザイナーやエンジニアも同じような働き方が可能です。

ですが、比較的価格競争に巻き込まれにくいという点では、プログラマーをしつつアフィリエイトが最強かと思います。

安定した働き方をしたいという人は、検討してみても良いと思いますよ。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る