中国向けの海外輸出やってみます (淘宝網)

中国で売れそうな商品のリサーチはあらかた終わったので、今後は中国向けの海外輸出にも手を出してみようかと思います。

商品の見せ方や説明文はぼくが考え、中国語訳と実際のやり取り、サービスの開設や運営は相棒におこなってもらいます。

市場はもちろん、中国最大のネットショッピングモールでもある淘宝網(タオバオ)です。

中国向けの海外輸出やってみます (淘宝網)

一応、これまでに中国人に人気のあるお土産サイトの運用をおこない、中国本土にて売れやすそうな日本の製品も調べてきてもらっています。

中国向けお土産紹介サイト → >> 日本土産 & Communicate

うまくいくかはこれまたわかりませんが、アフィリエイトやサイト売買でも少しずつ成果を出してきているので、相棒にも頑張ってもらいます。

淘宝網とは?販売は簡単?

一般の日本人には参入が難しく、中国での住所や身分証等も必要になります。

ですので、購入は出来ても一般的な日本人は出品が出来ません。

淘宝網は中国国内のみで展開するネットショップで、ユーザー数が約4億人もいるとてつもなく巨大な市場です。

ただし8割が偽物と言われていることもあり、高い商品が売れにくい不安定な市場でもあります。

実際、中国人も淘宝網で購入しているものは、ほぼ偽物とわかって購入しているみたいです。

これについては、一向に改善されてないみたいです・・・

まぁお国柄みたいなものなので、どうしようもありません。

ですので正直言うと、日本から出品したところで「made in Japan」と信じてもらえるかどうか? という大きな第一ハードルがあります。

その後も、そもそも高い値段で日本の商品を買ってくれるのか不安でもあります。

とはいえ、やってみないことには話にならないので、まずはドシドシ出品してみて中国人の様子を伺ってみます。

バカ売れしたら報告します。

その時は、販売のお手伝いもおこないますので、代わりに販売してほしい商品をお問い合わせフォームからご連絡ください。

※ 今はこのビジネスはおこなっておりません。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る