中国人の観光客が多いからアイディア考えてみた

2015年度上半期の観光客数は914万人でした。

今、中国、韓国、香港、台湾など特に東アジア圏からの観光客が本当にすごいです。

観光客に向けたインバウンド戦略

これからもどんどん増えていくであろう観光客は、思ったより早く2000万人に到達しそうです。

その半数を占めているのが中華圏です。

つまり、中国人、台湾人、香港人の中華系だけで50%を超えているんです。

なにか中華圏向けのビジネスアイディア考えてやってみたいなぁ〜。

今はまったく喋れんからなぁ〜。

中国人向けのアイディアを考えてみよう・・・

1. 中国語対応の日本の観光ノウハウを使ったアイディア

日本にまだ来れないけど、これから来る中国人のことを考えると、英語よりも中国語対応のサイトを作った方がいいんだろうなぁ〜とは思います。

日本に来てどこに行けばいいのか?何が美味しいのか?どこにいけば美味しい中国料理が食べられるのか?などもまとめると、喜んでもらえるかも・・・

後は、ビザの更新とか中国人OKの賃貸の探し方、中国人のコミュニティーの紹介とかかな。

収入がないと運営厳しいから広告ものっけないといけないけど、とりあえずGoogle Adsenseで良いんじゃないか?と思ってます。

英語ならできる人いっぱいいるけど、中国語っていないんですよね・・・

難しいっていうのもあるし、日本では通常中国語は勉強しませんからね。

中国語の翻訳できる人みつけたら、一緒にたちあげたいな・・・

もし中国語翻訳できる人で興味あれば、メールフォームから連絡もらえたら嬉しいです〜。

その他は?

いっぱいアイディアはあるけど、書き出すと終わらないからまた気が向いたら書きます。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る