ビジネスパートナーとの同居メリット・デメリット

ビジネスパートナーとの同居を考えている今日このごろです。

実際どんなものなのか? 考えられるリスクも踏まえて、いったん記事にまとめてみました。

293087

ビジネスパートナーとの同居メリット

まずは、モチベーションが揃っていれば楽しいかと思います。

これは結構なメリットかなとは思ってます。

後は、お互いに緊張感が生まれて仕事がはかどるかもしれません。

更には生活費が安くなったりと、お互いに友人を紹介することで仕事の幅が広がるかもしれません。

ビジネスパートナーとの同居デメリット

次にあまり考えたくないデメリットですが、プライベートが削られるということです。

ここが結構キツいかと思います。

長い間友人と旅行した経験もありますが、プライベートが削られると段々イライラしてくる場面もあります。

でも部屋わけをすれば、ある程度はこの問題も解消されますね。

あとはお金の支払いをどうするか? ってことも結構重要になってきます。

お金の問題がもっとも人間関係を壊すので、ここはかなりシビアかつ慎重におこなったほうが良いです。

ぼくらの場合は、今も今後も家計簿をつけるのはヨコタです。

お金の管理は慣れちゃってるんで、実力を発揮できるかと思います。

まぁ一人で全部払ってたのと比べると結構難しいので、初同居する人にとってはデメリットかもしれません。

あとは、誰かを家にまねく時のルールとか、男同士ならオナニーに関するルールや、家事分担なんかも揉める原因になるので、デメリットですね。

まぁ仲良くやっていきたいんで、上記のことに十分気をつけながら、近いうちに相棒と同居はじめます!!!!!

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る