アフィリエイトの広告出稿するならLPを持て

こんにちは、ヨコタです。

やっぱりというかやはりというか、アフィリエイトで広告出稿するなら、契約申し込みページがあった方がイイみたいです。

アフィリエイトの広告出稿するならLPを持て

結構成約率が変わるみたいです。

ASPの担当者にも、「どうせ広告出稿するなら、契約ページを持った方がコンバージョン上がりますよ」って言われました。

まぁ契約申ページというか、LPですね。

ランディングページ!!!

結構面倒だけど、作らないと月額費ももったいないから、明日の昼までには作ってアップしようかなぁ〜と思います。

過去に、会社とか個人受注した仕事以外だと、デザイン受注サイトと情報商材作ろうとした時で、計4〜5回くらいは作ったかもしれんですね!

割とすぐにメール問い合わせが来たんですよね!

その後にはつながってないけど!

なので効果そのものはあるのかなと言えます。

あとは、どんなサイトを作るかってことですね。

ランディングページのイメージ

与沢翼さんを中心とした情報商材屋のおかげで、ランディングページのイメージも随分悪くなったなぁ〜と正直思っています。

とはいえ、まだまだ効果があるのは事実です。

もちろん怪しさMAXにするのは考えものですが・・・

作り方さえ怪しくしなければ、十分に効果は期待出来るでしょう。

まぁグダグダ考えずに、とりあえず作ってみます。

そんでもって、成果がでなければ少しずつ改善を加えていきたいと思います。

はぁ〜、設計 → デザイン → 構築 → 広報と一人で全部やるのは、正直言っちゃうと面倒です。

会社員だったら分担するから、すげーラクだったんだけどな〜。

まぁそれも自分たちのみで仕事を始める魅力なのかもしれませんけどね。

個人事業主のブログに参加しています。
応援お願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る